ついに「カルロスゴーン 退任」!

ニュース

ついに「カルロスゴーン 退任」!

カルロスゴーン

カルロスゴーンってどんな人?


カルロス・ゴーン(Carlos Ghosn、1954年3月9日 - )は、フランスの自動車会社ルノーの取締役会長兼CEO(PDG)にして、日産自動車の会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)、三菱自動車会長兼最高経営責任者[1]。またルノーと日産は、2010以降全世界自動車市場の約10%のシェアを保っているが[2][3]、ゴーンは両社の株式の相互保有を含む戦略的パートナーシップを統括する「ルノー・日産アライアンス」の社長兼最高経営責任者(CEO)をも兼務する。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

カルロスゴーン退任ニュース

ゴーンさんといえば、赤字の日産自動車を復活させた立役者として有名です!

ただ、その裏ではコストカットの鬼としても知られ、リストラ等も断行してきた背景もあります。

その影響からか、往年の日産ファンからは、今の日産は日産じゃない!との声も。

そのご利用ありがとうございますさんが退任したあと、どの様になるのか、私も含めて気になってる方も多いのではないでしょうか?

カルロスゴーンと日産

カルロスゴーンが社長になって、1番記憶にあるのが、スカイラインGT-Rから日産GT-Rになったことですね。

ゴーン体制になってからは、GT-Rは全く違うブランドになりました。

本当に驚きましたし、寂しい気持ちがあったのを覚えてます。

スカイラインGT-Rと日産GT-R

スカイラインGT-R(SKYLINE GT-R 、スカイライン ジーティーアール)は、かつて日産自動車がスカイラインの最上級、最高級グレードとして生産・販売を行っていたスポーツカーである。

愛称は「アール」「スカG-R」「GT-R」のほか、各代の愛称・型式でも呼ばれる。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

GT-R(ジーティーアール)は、2007年から日産自動車が製造・販売しているクーペ型乗用車。生産は仕向地に関係なく、全て栃木工場が担当している。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

スカイラインGT-R

出典 http://www.gooparts.com

日産GT-R

出典 http://www2.nissan.co.jp

まとめ

今回の退任はあくまでも日産を退任で、統括はしていくとの事ですので、何かが一気に変わる事はなさそうですね。

往年の日産のクルマが復活する事を願う声も少なからずあるのは事実です。

当然、利益を産んでいかなければいけないのは当たり前ですが、今の日産だからこそ出来るチャレンジもあるんじゃないかなぁ~

今のスカイラインなんかも、スカイラインで売りたいのかインフィニティで売りたいのかよく分からない状態ですしね。

今の時代にシルビアや180なんかも面白いと思うんですよね、個人的に。

後は、以前あげた今こそ出して欲しいクルマもそうです。

トヨタが、マツダやスバルにダイハツ等提携してるのに対し、日産は三菱ですから、最近の流れをを見てると遅れをとってるイメージも否めない。

日産のクリーンディーゼル技術はどこにいった?
色々ともったいない技術が沢山ある気がするんですけどね~

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサードリンク

カテゴリー

月別アーカイブ