個人的に今気になってる車、3選。

ニュース

個人的に今気になってる車、3選。

まずは、私の想いから~

ロゴ

出典 http://image.rakuten.co.jp

時代の流れと共に、最先端技術を盛り込んだり、近未来的なデザインも増えてきて、とても変化はしてきてるのですが、、、

個人的には、『面白そう』とか『絶対欲しい!』とかってクルマが減ったんですよね~

国産メーカーもデザインが洗練させてるのは分かるのですが、どれも同じに見えてしまって(^-^;

私と同じように感じてる人も少なからずいるかと思います。

と、いう事で、私の独断と偏見でジャンルごとに選んでみました!

燃費部門

ノート ニスモ 

出典 http://amd.c.yimg.jp

燃費部門と言ったらコレ以外考えられないかな~

個人的にハイブリッドって、あまり好きじゃなくて、、、

日産には、『リーフ』って電気自動車があるのですが、どうしても実用的な航続距離に難があったり、充電スポットを熟知する必要があったりと、やや現実的ではない。

ノートのe-powerは、一見ハイブリッドに思うのですが、積んでるエンジンは完全に【発電用】となっており、基本は電気自動車。

そして、このe-powerをファクトリーチューンしたNISMO仕様が販売されてます。

のーと

出典 http://www.nissan.co.jp

内装

出典 http://www.nissan.co.jp

燃費・性能・詳細スペック

エンジン・燃料系
エンジン型式 HR12DE
最高出力 79ps(58kW)/5400rpm
最大トルク 10.5kg・m(103N・m)/3600-5200rpm
種類 水冷直列3気筒DOHC+モーター
総排気量 1198cc
内径×行程 78.0mm×83.6mm
圧縮比 12.0
過給機 なし
燃料供給装置 ニッサンEGI(ECCS)電子制御燃料噴射装置
燃料タンク容量 41リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 ----km/リットル
JC08モード燃費 34.0km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) 独立懸架ストラット式
サスペンション形式(後) トーションビーム式
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤサイズ(前) 185/65R15 88S
タイヤサイズ(後) 185/65R15 88S
最小回転半径 5.2m
駆動系
駆動方式 FF
トランスミッション CVT(無段変速車)
LSD ----
後退 ----
最終減速比 7.388

出典 http://www.goo-net.com

ニスモ仕様の燃費は出てないのですが、通常のバージョンからしてもかなりの高燃費でしょう!

しかも、最近の『燃費だけ』ではなく、走りにも特化してる部分が選んだ理由です!

価格は245万円と、ノートとしては高いイメージですが、これならありだと思ってます♪

つづいては、何となく気になってる部門(笑)

インプレッサ

出典 http://amd.c.yimg.jp

なんとなく部門は、スバルの新型インプレッサ。

私の車歴にスバル車はないのですが、このモデルチェンジしたインプレッサは、一目見た時から、魅了されました!

まずはそのデザイン。
最初に走ってるのを見た時は、ボルボ?って思っちゃいました(^-^;
スゴイ美しいラインでいて、端正な顔立ち。
ヒップラインもなかなか♪

インプレッサ2

出典 http://www.subaru.jp

インテリア

出典 http://www.subaru.jp

燃費・性能・詳細スペック

エンジン・燃料系
エンジン型式 FB16
最高出力 115ps(85kW)/6200rpm
最大トルク 15.1kg・m(148N・m)/3600rpm
種類 水平対向4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1599cc
内径×行程 78.8mm×82.0mm
圧縮比 11.0
過給機 なし
燃料供給装置 EGI(電子制御燃料噴射装置:マルチポイント・インジェクション)
燃料タンク容量 50リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 ----km/リットル
JC08モード燃費 17.0km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) ストラット式独立懸架
サスペンション形式(後) ダブルウィッシュボーン式独立懸架
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前) 205/55R16
タイヤサイズ(後) 205/55R16
最小回転半径 5.3m
駆動系
駆動方式 フルタイム4WD
トランスミッション CVT(無段変速車)
LSD ----
変速比 CVT 3.600~0.512
変速比 第1速 3.600
第2速 2.155
第3速 1.516
第4速 1.092
第5速 0.843
第6速 0.667
第7速 0.557
後退 3.687
最終減速比 3.900

出典 http://www.goo-net.com

スバル車のイメージとしては、STIに代表される走りな感じですね!

このインプレッサも、WRXなんかはラリーカーで輝かしい実績も残してるし。
それにしても、デザインが秀逸と思いませんか?

そして、スバルと言えば、アイサイトが素晴らしい!
今でこそ、各メーカー緊急時の装備はついてきてますが、パイオニアのスバルのアイサイトには到底及びませんね。

そして、上のグレードでも213万円台ってのも魅力的です!

インテリアもかなり上質に変わりましたし、個人的にとても気になる1台ですよ!

最後は、最も欲しい部門

マカン

出典 http://motorsports.forothersinc.com

もっとも欲しい部門は、ポルシェのマカン。

触れさせて頂く機会が最近多いし、試乗もしたのですが、最高です!!

兄弟車にカイエンがありますが、日本では大きすぎます。
このマカンが、ちょうどいい感じですよ♪

マカンターボ

出典 http://files2.porsche.com

インテリア

出典 http://files1.porsche.com

燃費・性能・詳細スペック

エンジン・燃料系
エンジン型式 ----
最高出力 400ps(294kW)/6000rpm
最大トルク 56.1kg・m(550N・m)/1350~4500rpm
種類 V型6気筒ツインターボ
総排気量 3604cc
内径×行程 ----mm×----mm
圧縮比 10.5
過給機 ツインターボ
燃料供給装置 ダイレクト・フューエル・インジェクション(DFI)
燃料タンク容量 75リットル
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 ----km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マルチリンク
サスペンション形式(後) マルチリンク
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ(前) 235/55R19
タイヤサイズ(後) 255/50R19
最小回転半径 ----m
駆動系
駆動方式 フルタイム4WD
トランスミッション 7AT
LSD ----
後退 ----

出典 http://www.goo-net.com

ポルシェと言えば、走る・止まるの車の性能が最大限発揮されてるイメージ。

このマカンももちろん踏襲されてます♪

価格も、ベースのマカンから最上位のターボパフォーマンスまでで、700万~1200万円です。

ポルシェと考えると、なかなかエントリーしやすいのかもしれません。

あのエキゾーストサウンドや、足回り、ブレーキングが忘れられません!

稼いだら、是非とも欲しい一台です♪

まとめ

いかがでしたか?

気になる車はありましたでしょうか?

趣向はそれぞれですが、魅力ある車を紹介出来たと思います。

ワクワクしちゃいますね((*´∀`*))

ネット集客ならこの無料ツール

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

スポンサードリンク

カテゴリー

月別アーカイブ